「もっと気軽に、簡単にお金を借りたりしたいんだけど…手続きとか、審査とか、面倒じゃないのがいいな」

と、いう人におすすめなのが「住宅ローン借り換えご融資」という方法です。
インターネットや携帯の広告や、ポスターなどで告知を見たことがある人も多いかもしれません。
カードの現金化、といっても、買い取られたりして、カードが手元からなくなることはありません。
現金化するのは、カードの「ショッピング枠」。つまり、買い物をする枠を現金に換えるということなのです。

もちろん、キャッシングでも現金を手にすることはできますが、
「うっかり枠を設定していなかった」「限度額まで借りてしまった」
というときにも、このクレジットカード現金化は便利なのです。

簡単に言うと、専門の業者から「ある商品」をカードで買うだけ。
その商品には、必ず「キャッシュバック」の特典が付いています。
もうお分かりですね。そのキャッシュバックによって、ショッピングの枠を現金に換える仕組みなのです。

業者は、それぞれキャッシュバック率を設定しています。
最近では、90%台という高いレートを設定している業者も多いので、
手数料の有無なども含めて、いろいろと確認してみましょう。

もちろん、商品の代金は、後日クレジットカード会社から請求されますから、
キャッシュバックの率は高いほうがいいですよね。
なるべく有利な条件で、賢く使いましょう。

簡単な方法

「すぐに現金が必要!でも手元にはない…」という状況、経験したことはありませんか。
世の中にはさまざまな現金調達の方法があります。
一番身近なのは、クレジットカードの「キャッシング」や、消費者金融などでお金を「借りる」ことでしょうか。
とはいえ、そういった「借りる」ということに抵抗がある人もいるかもしれません。
そういった人に、ひとつ覚えていてもらいたいのが、「クレジットカード現金化」という方法です。

この方法では、カードの「ショッピング枠」を利用します。
簡単に言うと、商品に「キャッシュバック」の特典が付いていて、
それをクレジットカードで購入することで、キャッシュバックの分だけ現金が手に入る、
という仕組みになっています。

そういった商品を扱っているのは、専門の業者です。
業者によって、キャッシュバックの率は異なりますが、
90%後半の還元率を提示している業者もありますから、
上手に利用すれば、お金を借りるよりも安く、現金を手元にゲットできるかもしれません。

また、手続きも簡単。
一般的には、申し込みを行ってから、審査、オンライン決済、そしてキャッシュバックと、
即日で完了してしまうのが普通です。
その後は、通常のお買い物と同じように、商品購入分の請求がカード会社から来るので、
その支払いを済ませればいいだけ。
難しい手続きなどは必要なく、すべてオンラインで済んでしまう業者もあります。
現金を急ごしらえしたい場合など、有効に使いたいサービスと言えるでしょう。